セレック|新潟県長岡市の歯医者|あおば歯科クリニック

駐車場15台完備

マイクロスコープ精密治療

天然歯の保存にこだわった治療

初診ネット予約受付

完全予約制急患対応可(ご来院前にお電話ください)

0120-31-3420

新潟県長岡市希望が丘1-7-1

セレック

投稿日:2019年10月10日

カテゴリ:スタッフブログ

虫歯の治療をした歯に被せ物や詰め物をする場合、今は様々な種類のものがあります。

今回はそのひとつ、「セレック」と呼ばれる治療法についてご紹介したいと思います。

セレックとは、医療先進国ドイツで開発された、コンピュータ制御によって被せ物を設計、製作するCAD/CAMシステムです。

セラミック材料を用いた修復治療で、従来の歯型採りは行わず、専用の3D光学カメラによって口腔内の情報を3次元的なデータで記録します。

被せ物や詰め物はセラミックブロックを材料に、コンピュータで製作されるため、精度が非常に高いものが出来上がります。

また、セレックの最大の特徴として光学カメラで撮影後、取付けまで1日で完了しますので、仮詰の期間がなく、細菌感染のリスクが減り、新たな虫歯が出来にくくなります。

何度も通院する手間が省けますので、治療に何度も通えない方などにお勧めです。

さらに、セラミックを使用するため天然の歯に近い色を再現できるので、審美性にも優れています。

そのほか、金属アレルギーのリスクはゼロになりますし、細菌の付着が金属よりも低いため、むし歯になりにくいという特徴が挙げられます。

「セレック」について、ご興味のある方はぜひ当院までお問い合わせください。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る