正しいブラッシング方法|新潟県長岡市の歯医者|あおば歯科クリニック

駐車場15台完備

マイクロスコープ精密治療

天然歯の保存にこだわった治療

初診ネット予約受付

完全予約制急患対応可(ご来院前にお電話ください)

0120-31-3420

新潟県長岡市希望が丘1-7-1

正しいブラッシング方法

投稿日:2019年10月4日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!今回の内容は「正しいブラッシング方法」についてです。

歯磨きは歯の汚れ(プラーク)を落とすもっとも一般的で、効率的な口腔内清掃方法です。プラークはむし歯や歯周病の原因となることから、プラークを除去することはそれらの予防につながります。しかし、正しいブラッシングをしなければプラークは落ちません!

正しいブラッシング方法とは、付着したプラークを取り除き、歯肉をマッサージすることです。歯の表面だけをいくら磨いても、プラークがたまりやすい歯肉に近い歯面(歯頸部)、歯と歯の間(歯間部)、咬む面(咬合面)などを磨かなければ意味がありません。

ブラッシング時は、力を入れすぎないように歯ブラシの毛先を使います。毛先が触れている程度の感覚の力で十分です。それ以上、力を入れると歯ブラシの毛先が開いてしまい、歯頸部や歯間部に毛先が届かずプラークが落ちません。また、力を入れすぎることで歯肉を傷つけるおそれがあります。

当院では、患者様個々に合わせたブラッシング方法をお伝えしています。ここが磨きにくい、どうやって動かしたらいいか。などなんでも聞いて下さい。アドバイスさせていただきます。

ブラッシングについては、まだまだポイントがありますので第2弾でお伝えします!

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る