虫歯治療・根管治療|新潟県長岡市の歯医者|あおば歯科クリニック

駐車場15台完備

マイクロスコープ精密治療

天然歯の保存にこだわった治療

初診ネット予約受付

完全予約制急患対応可(ご来院前にお電話ください)

0120-31-3420

新潟県長岡市希望が丘1-7-1

虫歯治療・根管治療

あおば歯科クリニックが実施する低侵襲治療

低侵襲治療

当院では患者様の健康な歯を、可能な限り保存する出来るだけ「抜かない・削らない」低侵襲な処置を心がけ、日々治療を行っております。さらに、これまでに歯科治療に対して、「痛い」や「怖い」と言ったイメージを持たれている方に対しても、不安を与えないよう痛みに配慮したさまざまな工夫を施しております。当院が実施する保存治療や、痛みに関しての詳細は下記リンクよりご確認下さい。

痛みの少ない治療ページはこちらから

抜かない・削らない治療ページはこちらから

大切な歯を抜歯から守る根管治療

根管治療

重度の虫歯は歯の内部に存在する神経にまで感染が広がり、悪化すると、最終的に抜歯となります。症状を改善するためには歯を削るだけでなく、感染した神経などの汚染物質を取り除く処置が必要となり、この処置を根管治療(神経の治療)と言います。根管治療は再発率が高く、歯科治療の中でも最も難しい治療の1つとされています。再発に伴い、抜歯リスクも高くなるため、精度の高い処置が重要となります。当院では、根管治療の精度を可能な限り高めるために様々な取り組みを実施し、抜歯回避に努めております。

根管治療の抜歯に対するセカンドオピニオンにも対応

他医院で抜歯の診断を受けた歯でも、歯科医師の技術や設備等で抜歯を回避する事が出来る可能性もあります。他医院で抜歯と診断された患者様でも、再度診断を実施して、出来る限り天然の歯を維持して頂けるように最善を尽くしております。セカンドオピニオンをご希望の方は、随時対応しておりますので、どうぞお気軽にご相談下さい。

あおば歯科クリニックが行なう精密根管治療

精密根管治療

再発リスクを抑えた精度の高い根管治療を実施するために大切な事は、小さくて暗い根管内をしっかり目で確認をしながら治療を進めるという事です。根管内に汚染物質が残ってしまっては再発してしまうため、徹底清掃・殺菌を行い、薬剤を詰めてしっかりと蓋をする事が重要です。当院では専用の器具や薬剤を取り揃え、精度にこだわった根管治療のご提供に努めております。以下では、当院が実施する精密根管治療をご紹介致します。

マイクロスコープの使用で正確な処置

マイクロスコープ根管は小さくて暗いため内部の状態を正確に把握する事が困難です。そのため肉眼での処置では、虫歯菌に感染した神経や、周辺組織が完全に取り除かれているか、処置をしていない根管がないかなど、根管治療において重要な無菌化の精度が低いものとなってしまいがちです。

当院ではマイクロスコープを使用して、肉眼のおよそ20倍の視野の下、的確な処置を実施しています。内部をしっかり確認しながら治療が進行出来るため、勘や感覚に頼った精度の低いものではなく、精密な処置が可能となります。

症例

上の写真で、肉眼とマイクロスコープでの視野の違いがご覧頂けると思います。どちらが正確な処置が出来るかは一目瞭然ですね。さらに、当院では治療以外にも、カメラやモニターに接続することで患者さんへの分かりやすい説明にも役立てています。

ラバーダムによる隔離で感染防止

ラバーダム

根管治療の再発を防止するためには、根管内の無菌化を徹底する事が重要です。

当院ではラバーダムと言うゴムシートを使用して、治療する歯を口腔内環境から隔離する事で、細菌を含んだ唾液などが根管内へ侵入するのを防ぎ、無菌化の精度をあげています。

ニッケルチタンで徹底清掃

ニッケルチタン

根管治療では、根管内の感染物質の除去を行なう際に、ファイルと言う専用器具を使用します。当院は、いくつかあるファイルの中でも柔軟性の高いニッケルチタンファイルを採用しております。複雑に湾曲した根管内に適応し、徹底した清掃と根管の拡大がスムーズに行えます。

殺菌能力の高いMTAで充填

MTA

根管内を綺麗に洗浄後、空洞になった根管を埋める「根管充填」を実施します。再発を防止するためには、細菌の繁殖スペースを作らないように、しっかり隙間を埋める事が重要となります。

当院では殺菌作用があり、緊密な封鎖が可能なMTAセメントを採用しております。MTAの高い封鎖力と殺菌効果によって、再発リスクの軽減に努めております。

再植術・歯根端切除で抜歯を回避

再植術・歯根端切除

通常の根管治療では、改善が困難な歯根の先端に嚢胞が出来る「根尖病巣」や、神経を抜いたことにより、脆くなった歯が折れたり、割れたりする「歯根破折」は、通常抜歯と判断される事が多い症例です。当院では、根尖病巣に対しては「歯根端切除」と言う病巣部分を切除する処置を行い、折れた歯に対しては一度意図的に抜歯を行い、折れた歯を接着した後に戻す「再植術」を実施して、可能な限り歯を抜かないよう努めています。

CTによる精密検査

CT

根管治療の精度を上げるためには、複雑な根管の把握が重要になってきます。当院では歯科用CTで根管内の3次元画像を撮影し、根管の数や、複雑な形状を事前に確認する事で、見落としなどのリスクを軽減し、精度の高い根管治療の提供を可能にしております。

滅菌対策の徹底

滅菌対策

根管治療の無菌化をしっかり行なうために、治療に使用する器具一つひとつに徹底した衛生管理を行っています。滅菌処理をした器具は、小分けに保管を行い、使用の直前に開封しています。

時間をかけた丁寧な治療

丁寧な治療根管治療は、歯科治療の中でも最も難しい治療の1つとされているため、処置をする医師や患者様どちらにも、負担の大きな治療となります。さらに、根管内はちいさく、狭いので時間をかけて正確な処置を行なう必要があります。

当院では、精度の高い根管治療を実施するため、患者様一人ひとりに十分な治療時間をとり、精度にこだわった丁寧な処置を実施しております。

新潟県長岡市で低侵襲の虫歯治療や精密根管治療をご希望の方へ

精密根管治療

あおば歯科クリニックでは、患者様に快適な虫歯治療をご提供するべく、痛みに配慮し、削る、抜くなどを限りなく抑えた低侵襲治療に努めております。さらに、重度の虫歯に対して行う根管治療においても、大切な歯を抜歯から守るため、再発リスクを抑えた精密根管治療を実施しております。新潟県長岡市で、虫歯治療、根管治療をお探しの方は、ぜひ当院までお気軽にご相談下さい。

トップへ戻る