親知らずの抜歯|新潟県長岡市の歯医者|あおば歯科クリニック

駐車場15台完備

マイクロスコープ精密治療

天然歯の保存にこだわった治療

初診ネット予約受付

完全予約制急患対応可(ご来院前にお電話ください)

0120-31-3420

新潟県長岡市希望が丘1-7-1

親知らずの抜歯

親知らずは必ず抜かないといけないわけではありません

痛くない親知らずの抜歯

親知らずは必ず抜かなければいけない歯だと思われがちですが、それは親知らずが正常に生えてくる事が少なく、トラブルの元となる事が多いためです。まっすぐ生えて、問題がない親知らずの場合には、むしろ積極的に残す事をおすすめしています。

しかし、現段階で親知らずがお口に悪影響を及ぼしている場合や、将来的に悪影響を及ぼす可能性が高い場合には、親知らずの抜歯をおすすめしています。当院ではできる限り歯の存続を考慮しながら、適切な診断を行っておりますので、親知らずの抜歯についてお悩みの方は、ぜひ一度ご相談下さい。

健康で正常な親知らずの移植について

将来的な移植の可能性

歯を失ってしまった場合に、現在では入れ歯やインプラント治療、またはブリッジでの治療が一般的ですが、口内に健康な親知らずが残存している場合には、親知知らずの移植も選択肢としておすすめしています。

親知らずの移植は、インプラントなどの人工物に比べ、生体親和性が高く、歯のクッションと言われる歯根膜も移植が可能で、元の歯同様に違和感なく使用していただけます。移植にはいくつかの条件が必要ですが、条件が合えば咬みあわせの回復に、最もおすすめな方法と言えます。移植に必要な条件は以下になります。

  • 移植を行える親知らずが存在している事
  • 移植する親知らずが歯周病に罹患していないこと
    (歯周病になっている場合に、大事な組織である歯根膜がなくなっている場合があるため)
  • 移植する親知らずの形が、特殊ではないこと
  • 移植先の歯の大きさと、親知らずのサイズが同じぐらいであること
  • 移植先の歯を支える歯槽骨が、移植する親知らずと十分にくっつけるだけの厚みがある事

保存が困難で抜歯を推奨する親知らずの状態

将来的に歯列を乱す

歯列を乱す

真横に生えた親知らずは、成長過程で前方の歯に接触して、徐々に周辺の歯列や咬み合わせに悪影響を及ぼしていきます。このように、将来的な歯並びの乱れや、咬み合わせの不調が予想される場合は抜歯を推奨しております。

炎症を起こしている・繰り返す

炎症

親知らずは、生え方によってブラッシングが適切に行えない場合が多く、汚れが蓄積する事によって、細菌が繁殖します。繁殖した細菌は、やがて炎症を起こし、悪化すると歯肉が腫れ、膿などが出るようになったり、ひどくなると口をあける事も出来なくなったりします。このように、親知らず周辺に炎症が頻繁に起こる場合にも抜歯をおすすめしています。

虫歯・歯周病

虫歯・歯周病

親知らずは正常に生えている場合でも、お口の一番奥に生えているため、ケアが適切に行えず、虫歯や歯周病になりやすい歯です。また、実際に虫歯や歯周病になった場合にも、治療を行っても再発する可能性も非常に高く、お口全体に悪影響となるため、抜歯をおすすめしています。

難抜歯と呼ばれる親知らずの状態

難抜歯と呼ばれる、親知らずの形状です。下記のような親知らずの抜歯には、高い技術が必要となり全ての歯科医院で安全に行える処置ではありません。あおば歯科クリニックでは口腔外科を専門とする歯科医師が在籍しておりますので、様々な症例に対して、適切な抜歯処置が可能となります。

根っこが曲がっている

直角に曲がった釘を、コンクリートなどから抜く感覚と似ています。曲がっている部分で折れないと抜けない形状です。折れた先の部分を取り出すためには高い技術が必要となります。

歯根が肥大化している

歯茎に埋まった歯根の部分が肥大している親知らずで、肥大している部分がひっかかって抜くことがとても困難な形状です。

歯根が骨を抱え込む形状

歯根の先が内側に曲がっていて、真ん中に骨が存在する状態の親知らずです。まっすぐ抜いても骨にひっかかって抜けません。真ん中に存在する骨が折れて、周りの骨から外れない限り抜歯する事が出来ない状態です。

抜歯の痛みと処置時間の関係

痛みと抜歯の所要時間親知らずの抜歯の痛みについて良く質問をされますが、抜歯時には麻酔がしっかり効いていますので、ほとんど痛みを感じる事なく処置が行われます。また、麻酔注射にも、細心の注意を払い可能な限り痛みを抑えた処置を心がけておりますので、痛みをほとんど感じる事はありません。

通常は、麻酔が切れてから痛みが強くではじめます。その痛みの度合いも抜歯に費やした時間に比例すると言われており、所要時間が長ければ長い程、痛みが強く現れます。当院では、難抜歯の場合においても事前にシミュレーションを行うことで、時間を掛けずにスムーズな抜歯処置ができるよう努めております。

新潟県長岡市で痛みを抑えた親知らずの抜歯や移植をご希望の方へ

親知らずの抜歯や移植

当院では、可能な限り天然の歯を抜かないよう保存を優先した治療に取り組んでおります。それは親知らずであっても変わりません。可能な限り残存を考え、将来の移植なども考慮した適切な診断を心がけております。また、抜歯を行なう場合でも、できる限り痛みを抑えた処置を心がけております。新潟県長岡市で親知らずの抜歯・移植をご検討中の方は、ぜひあおば歯科クリニックまでお気軽にご相談下さい。

トップへ戻る