金属のない入れ歯|新潟県長岡市の歯医者|あおば歯科クリニック

※【ご一読ください】新型コロナウイルス対策と患者様へのお願い

キッズコーナー一時閉鎖のお知らせ

駐車場15台完備

マイクロスコープ精密治療

天然歯の保存にこだわった治療

初診ネット予約受付

完全予約制急患対応可(ご来院前にお電話ください)

0120-31-3420

新潟県長岡市希望が丘1-7-1

金属のない入れ歯

投稿日:2021年2月28日

カテゴリ:入れ歯

金属のバネがない入れ歯

ひと言で「入れ歯」といっても、保険で作れる入れ歯と保険の効かない入れ歯だと大きな違いがあります。
特に初めて入れ歯を作る方は、使い心地とともに、見た目も気になるところだと思います。
今回はそんな審美的な面で優れている「ノンクラスプデンチャー」を紹介します。

ノンクラスプデンチャーとは、金属のバネのない入れ歯のことです。
金属の止め具がなく、金属アレルギーの心配がないので、金属アレルギーに敏感な方におすすめです。 ノンクラスプデンチャーは、薄く軽く、しなやかさを兼ね備え、なおかつ、非常に丈夫で、快適な入れ歯です。しなやかさは、お口の中での安定を守ります。

金属のバネがないので、前歯の入れ歯でも見た目の不安がありません。自然にお口の中に馴染みます。

症例によっては出来ないケースもあるので、ノンクラスプデンチャーをご希望の方は、一度歯の模型を採らせていただき、担当医が技工士さんと設計相談をします。

もし金属のバネが気になって、入れ歯に抵抗のある方は一度当院にご相談下さい。

トップへ戻る