根管治療について|新潟県長岡市の歯医者|あおば歯科クリニック

※ 新型コロナウイルス対策について

キッズコーナー一時閉鎖のお知らせ

駐車場15台完備

マイクロスコープ精密治療

天然歯の保存にこだわった治療

初診ネット予約受付

完全予約制急患対応可(ご来院前にお電話ください)

0120-31-3420

新潟県長岡市希望が丘1-7-1

根管治療について

投稿日:2020年8月20日

カテゴリ:歯科治療全般

今回は「根管治療」という治療についてお話させていただきます。

「歯の根の治療 」「歯の神経の治療」という言葉を聞いたことはありませんか?
それらの治療を専門的な言葉では「根管治療」といいます。

歯の中には歯髄とよばれる神経や血管がある場所があり、根管(こんかん)とよばれています。

むし歯が、歯の中にある神経まで進んでしまうと、神経全体によごれが広がってしまい、ほとんどの場合は「根管治療」が必要となってしまうのです。

具体的な治療法は、むし歯が原因で汚れてしまった歯の中の神経を、細い針のような道具で取り除き、お薬で洗浄してから蓋をするという流れになります。


根管は直径が1mm以下と非常に小さく、とても細かい治療が必要になります。
特に奥歯では形が複雑になっていることも多く、時間や回数が多くかかってしまうこともあります。
しかし、「根管治療」はかぶせ物の土台となる大事な治療なので、時間がかかってもきちんと治療を行うことが大切です。

当クリニックでは、歯科用の顕微鏡を使った「根管治療」も行っております。
肉眼では見ることができない根管の中を詳しく確認することができるため、より難しい症例にも対応することができます。全ての症例で顕微鏡を使う訳ではありませんが、必要と判断した場合に使います。

「根管治療」でお困りの際は、是非ご相談ください。

トップへ戻る