虫歯は生活習慣病!?|新潟県長岡市の歯医者|あおば歯科クリニック

※【ご一読ください】新型コロナウイルス対策と患者様へのお願い

駐車場22台完備

マイクロスコープ精密治療

天然歯の保存にこだわった治療

初診ネット予約受付

完全予約制急患対応可(ご来院前にお電話ください)

0120-31-3420

新潟県長岡市希望が丘1-7-1

虫歯は生活習慣病!?

投稿日:2022年4月28日

カテゴリ:予防歯科 スタッフブログ

虫歯は生活習慣病!?

 

生活習慣病という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

生活習慣病とは、「食習慣、運動習慣、休養、喫煙、飲酒などの生活習慣が、その発症・進行に関与する疾患群」と定義されています。

つまり、運動不足や飲酒・喫煙・不規則な生活など、子どものころからの生活習慣が原因となって発症する病気のことです。

具体的には、糖尿病、肥満、高血圧症、脂質異常症、心筋梗塞、脳卒中、肺がんなどが、生活習慣病の代表的な例として挙げられます。

 

以前、お口の健康と生活習慣病の関係についてお話させていただきました。

虫歯も、この生活習慣病の一つであるという考え方があります。

 

虫歯の原因はお口の中のばい菌であると思われている方が多いかもしれません。

もちろん、それも間違いではありません。

しかしある研究では、お口の中のばい菌の数は虫歯の発生率にあまり関係せず、砂糖を摂取する回数や砂糖の摂取量が虫歯の発生に大きく関係することを報告しています。

つまり、砂糖を多く摂取するという生活習慣が、虫歯の大きな原因であるということです。

 

虫歯の原因となる生活習慣として、食事のダラダラ食べに気を付けましょう、というお話を以前させていただきました。

他にも虫歯にならないために気を付ける習慣として、寝る前に食べない、軟らかいものばかり食べない、炭酸飲料の摂りすぎに注意する、などということが挙げられます。

もちろん、食べた後にきちんと歯を磨く、ということも大切な生活習慣の一つです。

 

虫歯は生活習慣病の一つであり、スタート地点でもあります。

全身の健康を維持するためにも、お口の健康状態を維持することが大切です。

トップへ戻る