寝る前の歯磨きが大切なのは、なぜでしょうか?|新潟県長岡市の歯医者|あおば歯科クリニック

※【ご一読ください】新型コロナウイルス対策と患者様へのお願い

キッズコーナー一時閉鎖のお知らせ

駐車場22台完備

マイクロスコープ精密治療

天然歯の保存にこだわった治療

初診ネット予約受付

完全予約制急患対応可(ご来院前にお電話ください)

0120-31-3420

新潟県長岡市希望が丘1-7-1

寝る前の歯磨きが大切なのは、なぜでしょうか?

投稿日:2022年2月19日

カテゴリ:スタッフブログ

「夜は疲れて、そのまま寝てしまった。」

忙しい毎日で、夜だけでなく1日の内で歯を磨くタイミングを逃してしまう事はありませんか?毎日の何気ない習慣が歯とお口に与える影響は意外と大きいものです。特に夜の歯磨きは重要です。

朝起きて、お口のネバつきが気になった事はありませんか?

寝ている間は、唾液の分泌量が減ります。唾液は、お口の中を湿らせるだけでなく、虫歯や歯周病の原因細菌の活動を抑制させています。その唾液が減るので、細菌が繁殖しやすい状態になり、虫歯や歯周病にかかるリスクが高まります。(寝てる間は、お口の中の細菌が、30倍になると言われています。)

起床時のお口の中は、トイレの便器よりも細菌数が多いとも言われています。

ですから、寝る前の歯のケアはとても大切で、フロスや、歯間ブラシも使って頂くことをお勧めします。

もし、歯磨きせずに寝てしまった場合、細菌だらけのお口でご飯を食べるのは、気持ち悪いですよね。そんな場合は、朝起きて朝食前に歯磨きをするようにしてみてください。

トップへ戻る