入れ歯について|新潟県長岡市の歯医者|あおば歯科クリニック

※【ご一読ください】新型コロナウイルス対策と患者様へのお願い

駐車場22台完備

マイクロスコープ精密治療

天然歯の保存にこだわった治療

初診ネット予約受付

完全予約制急患対応可(ご来院前にお電話ください)

0120-31-3420

新潟県長岡市希望が丘1-7-1

入れ歯について

投稿日:2022年7月8日

カテゴリ:入れ歯

入れ歯を入れると食べ物の味が分かりづらい、温度を感じられないので、食事を楽しく取れないとのお話を聞くことがあります。

レジン(ピンク色の材料)は厚みがありますので、温度や味が伝わりづらいからです。

皆様は、金属床をご存じでしょうか??フレームが金属で歯ぐきをおおう部分の大半を金属で覆う入れ歯のことです。

金属床は、レジンの1/3の厚みで作れますので、お口の中が広くなり、お話もしやすくなります。

金属ですので熱の伝わりも感じられるので、お食事の熱い冷たいがよくわかり、美味しくお食事をとることができます。

フレームが金属ですので、たわみにくく、よく噛むことができます。ある程度設計に自由度がありますので、金属が見えにくく作ることもできます。

自身の歯に叶うものはありませんが、やむを得ず入れ歯が必要になった場合、その中で希望にあったものを選んで頂き、快適に過ごして頂けたらと思います。

トップへ戻る