小児歯科治療での保護者の方への心構え|新潟県長岡市の歯医者|あおば歯科クリニック

※ 新型コロナウイルス対策について

キッズコーナー一時閉鎖のお知らせ

駐車場15台完備

マイクロスコープ精密治療

天然歯の保存にこだわった治療

初診ネット予約受付

完全予約制急患対応可(ご来院前にお電話ください)

0120-31-3420

新潟県長岡市希望が丘1-7-1

小児歯科治療での保護者の方への心構え

投稿日:2020年2月7日

カテゴリ:小児歯科

前回に引き続き、小児歯科についてのお話です。今回はスムーズに治療を進めるための、保護者の方への心構えをお話します。

歯医者さんは「怖いところ」「痛いところ」という恐怖心を持っているお子さまは多いかと思います。そんなお子さまの治療を上手に進めていくには私たちスタッフたちだけでなく、保護者の皆さまのご協力が必要となります。そのため、次の点についてご協力頂けますようよろしくお願い致します。

1.子供を怖がらせない

普段の生活の中で「歯科治療は怖い」、「痛い」、「悪いことをしたら歯医者さんに連れて行くよ。」などと言って歯医者に対して怖いイメージを与えないようにしてください。 

2.お子さまに嘘はつかないで下さい 

歯医者さんへ行く前には、わかる範囲で子供に話しておきましょう。ウソをついて連れて来たり、来院前に「今日は見るだけ」、「歯を削らない」、とか「歯を抜かないと」いうようなことをお子さんと約束しないで下さい。 

3.たくさん褒めてあげる

子供がちょっとでも上手に治療が受けられたらたくさん褒めてあげてください。褒められることで子供も自信がつき、その後の治療も頑張ることが出来ます。

 4.ごほうびはほどほどに 

頑張ったお子さんにごほうびをあげたくなる気持ちはわかりますが、過度のごほうびは躾になりません。病気を治す本当の意味即ち、自分の為に治すのだということを理解させて下さい。

5.保護者の方もリラックス 

保護者の方が緊張していると、その緊張は子供にも伝わってしまいます。楽しく過ごすためにも保護者の方もリラックスして受診しましょう。また、何事に直面しても騒いだり不安な表情を子供に示さないで下さい。

一緒に元気なお口を目指していきましょう!

治療に関して、気になることがあればスタッフにお訪ね下さい(^^)

トップへ戻る