お口の中の乾燥予防|新潟県長岡市の歯医者|あおば歯科クリニック

※【ご一読ください】新型コロナウイルス対策と患者様へのお願い

キッズコーナー一時閉鎖のお知らせ

駐車場15台完備

マイクロスコープ精密治療

天然歯の保存にこだわった治療

初診ネット予約受付

完全予約制急患対応可(ご来院前にお電話ください)

0120-31-3420

新潟県長岡市希望が丘1-7-1

お口の中の乾燥予防

投稿日:2021年9月18日

カテゴリ:その他

新型コロナ対策のひとつで、マスクが手放せない日々が続いていますが、マスクの中で口が開いていませんか?

マスクを着用すると息苦しい為、鼻呼吸ではなく口呼吸になりがちです。口呼吸により、口の中が乾燥すると唾液の作用を受けにくくなります。

唾液には、①歯の表面についた汚れを洗い流す ②酸を中和して口腔内を中性に戻す ③歯の再石灰化を促す ④粘膜の保護を促す ⑤ウイルスなどの病原体の侵入を防ぐ ⑥食べ物を消化する ⑦異物を体から排除する といった作用があります。

唾液が少なくなると、これらの作用が働かなくなり、虫歯や歯周病菌の増殖を招き、風邪やアレルギー、ウイルスの感染リスクも高めてしまいます。

では、お口の中の乾燥を防ぐには?まず有効なのは良く噛む事です。さらに唾液腺マッサージを習慣づける事もおすすめです。口の中には、耳下腺・顎下腺・舌下腺と、唾液の出やすい場所が3か所あります。それらを刺激する事で唾液の分泌が促されます。

虫歯などの予防に加え、ウイルスの侵入防の為にも、口の中の乾燥予防を心掛けてみて下さい。

トップへ戻る