<< NEXT Main BACK >>
歯には関係ありませんが、冬支度その1


ある日曜日午前8時、医院の前の道路の真ん中です。道路の中心からとんでもない色の水が噴出しました。事件でしょうか?事故でしょうか?
見守る方々も心なしか心配の様子。

茶褐色の水も大分普通の色になってきました。しかし勢いは衰えません。
いったい何事かと言いますと、これは消雪パイプといって、道路につもる雪を溶かすために埋設されたパイプのお掃除の風景です。
地下80mくらいまで井戸を堀り、その水を雪が降ったら道路に散水します。この地下水の温度は確か16℃くらいだそうです。
ここの消雪パイプは1年に1回こういったお掃除をしています。もちろん私も参加しました。
1枚目の写真は、その消雪パイプの終端を解放して1年間にたまった砂を排出した瞬間です。しばらく水を出しておくと2枚目の写真のようになります。

もう少し出し続けると3枚目のようになり、もう少しするとほぼ澄んだ状態になります。そこで再び終端を閉じて、

それぞれの散水口のお掃除をします。
3月頃まで雪が降ると大活躍です。大雪の年には、市内の各地の道路、各家庭の融雪用の井戸がフル稼働して、散水量が極端に減ったり、出なくなることもあります。
今年は大雪でしょうか、小雪でしょうか。







院長エッセイ : 22:08 : comments (1)trackback (0)
コメント

Wow! Really learned a tremendous amount of data from your blog. Thanks for the difficult material.
| CKNG | EMAIL | URL | 13/07/28 00:06 | MXtj7kK. |
コメントする









左の画像に書かれた4文字を隣のテキストボックスに
半角英数(全て大文字)で入力し送信をクリックで投稿できます。
この記事のトラックバックURL :
トラックバック
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2019 - 07  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX